スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
 ああもう!
早くレポート書け自分!!明日早いのに!


今は集中講義期間なんですがね。集中講義なのに出席取ってないという謎の講義です。
たしか出席50%って書いてたような…いいけど。
友達と二人で仲良く座って受けているのですが友達は会計士を目指している子なので、某簿記学校のテキストをがりがりと…と思ったら爆睡…
勉強→爆睡→勉強→爆睡→…を繰り返しています。
一方の私はなーんにもしてません。ノートとったりはしてるけど、パワポが異常に字が小さくて見る気にならなかったりするし、よくわからんし。
寝てもいませんが、授業聞いてもいません。今日はひたすら給料の計算を意味なく三回くらいしてました。

あ、ちなみにバイトはちゃんと続いてます。友達もできました。
無事上司のチェックテストも合格し、晴れて研修から独り立ちしました。とはいってもまだまだ出来ないことも多い…覚えることが多すぎるんだよねー
でも職場の雰囲気もいいので、楽しくやってます。


さぁ…レポート書かなきゃ。
スポンサーサイト
2008.07.31 Thu 00:01:25   comment:0   trackback:0   [学校]
 なんて事だ
さっき部屋で伊集院のラジオ聞こうと、コンポの電源を入れてラジオに切り替え…切り替え…られない…という緊急事態。
どうやら壊れたらしいです。奇跡的に一回だけFMに繋がりましたが、伊集院のラジオはAM…(´Д`)
半ばパニックを起こしながらラジオに切り替えるボタンを連打しまくったのですが、切り替えられない…

なんて事でしょう…。
だって私にとってラジオの聞けないコンポなんて、ルーのかかってないカレーみたいなもの…。
今仕方なく居間で音量を小さーくしながら聞いてます。くっ…(`Δ´)


でもCDは聞けるので、今度安い携帯用ラジオでも買おうっと。
そんな真夜中の悲劇でしたって話です。
2008.07.22 Tue 01:28:23   comment:2   trackback:0   [日常]
 ありがとうさようなら
今日、もう一人の父だと思っていた人が亡くなりました。
とても元気な人で、なんでこの人が?という思いでいっぱいです。


その人との関係は…まぁ弟のサッカー仲間のお父さんですね。一見繋がらなさそうですが、この人を中心に四家族ぐらいが弟が小学生の時から今まで家族ぐるみの付き合いが続いてます。
そのおじさんはとにかく私の事も可愛がってくれました。私が浪人した上に前期試験に失敗し、やっと後期で合格した時に自分の娘みたいに喜んでくれて、自分の名前入りのお花を持ってきてくれました。今も前の携帯に写真が残ってます。
自分が息子しかいないせいかもしれませんが、私にいつも「娘はいいなぁ…いや、ゆりちゃんがいい娘なんだなぁ」としみじみ言ってくれました。
年に何回か四家族で集まって食べたり飲んだりしました。おじさんはいつもムードメイカーでした。ある飲み会でおじさんが「俺はゆりちゃんが結婚する時に乾杯の音読をとってやるぞー!父親より先に泣くだろうなぁ」と言ってくれたのが今でも忘れられません。来れなくなっちゃったね。


朝母親と二人でおじさんの家に行ってきました。四家族のほとんどが集まっていました。目も口もうっすら開いてて、なんだかこっちに目を動かして、よう!とか言いそうでした。母親と膝から崩れるようにして泣きました。体格よかったのに、ずいぶん痩せたね…

まだお別れが信じられませんが、もう見てしまったので嫌でも実感があります。
みんなに愛された素敵なおじさんでした。私の大切なもう一人のお父さんでした。ありがとう。さようなら。
2008.07.09 Wed 20:47:01   comment:0   trackback:0   [未分類]
 何も期待はするまい
人間は学習する生き物だから、前に嫌な事があったらそれを避けようとするわけで。
しかし避けようとすると嫌な事を思い出させて傷をえぐってくる輩がいるんですよぅ
なぁ~にぃ~!?
クールポコはあんまり好きじゃないです。でも私を散々踏みにじって傷つけた揚句、振り回す人はもっと好きじゃない。大嫌い。



なんかサミットで物々しい感じ…
交通規制訓練だかにひっかかって何度か遅刻しかけました。
税金の無駄使いもどうかと思う。けど今日学内でデモ行進にぶつかったけどあの労力も…と思う。まぁ何をやっても自由ですけど。
何が言いたいかって?
別に悪い事してないけど、警察がいると冷や冷やするって話です。


あー、疲れたー
2008.07.08 Tue 01:39:11   comment:0   trackback:0   [日常]
 ゼミでの話
今日からバーゲンでしたね。
ちょっと行こうかなと思ったけど、何となく行きませんでした。
余り物に福があるって言うしね。服だけに。なんちゃってー


私のゼミは毎週月曜日にあるんですが、なかなか大変です。
毎週レジュメを作らなきゃいけないし、ケーススタディの資料も読まなきゃいけないし、最近はここに書くことは出来ないけどいろいろ企画の課題が出てたりするので毎週バタバタです。
でも自分の興味のあった分野だし、第一希望のゼミだったんだからありがたいと思わなきゃね。

そして先生の人を見抜く早さがすごい。きっと先生は私という人間の九割以上を把握している。
「仙台には誰にもわかってもらえないけどこういう弱いところがあって…」
という話をよくされます。当たってるけど、みんなの前で言われるので恥ずかしい。

今週のゼミには先生と大学時代同級生だったというフォトグラファーの男性が来ました。
その人は仕事ではカラーの写真を撮るらしいんですけど、自分の作品として撮るときはモノクロ写真にしているんだそうです。
風景や人などいろんな写真を見せてもらいましたが、モノクロ写真ってすごい!
光と影がカラーよりよくわかるし、写真に写っているものがすごく身近でもありフィクションのようでもあり…。
なんだかモノクロ写真のすばらしさに目覚めてしまいそうでした。ミーハーなもんです。でもそれぐらいよかったのよ。


そしてその人に何枚も写真を撮ってもらいました。
出来上がったら送ってくれるとか…今からわくわくしてます。
2008.07.02 Wed 00:29:42   comment:0   trackback:0   [学校]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。